頭と尻尾はくれてやる!

iOSアプリなどの開発日記です


引越ししたつもり

本日0時より「赤ちゃんの成長曲線」の引越しでサイトの表示を停止。
データを新サーバに移して、いろいろ動作確認なんかをしてたら、、、朝6時でも終わらず。
もう、眠い眠い、、、(ーー;)

ちなみに引越し先は
http://babygraph.com/
と、独自ドメインを取ってます(^^;

ともかく一応の引越し完了ということで、新しいページを公開、古いページはしばらく「引っ越しましたよ」というメッセージをでかでかと表示させてます。

まずは引越し優先!ということでややこしくなるようなところはあえていじらず。
修正は引越しが落ち着いてからいろいろとやるつもり。

今回の引越しで採用したのは、トップページを軽くするため、ページ下部にあるswfファイルを書き直したことくらいかな。
従来は1フレームにかなりの計算量をこなし、ページが「固まる」ような現象が生じていたので、そのあたりを解消。
やっぱりトップページは軽くないと!と思ってましたので。

あと、最近記事を更新していないブログやパスワードが必要なブログなどはトップページのリストから外すようにしました。
これも前からやりたかったんだよな。

たいして不具合がありませんように。


引越しまであと少し

「赤ちゃんの成長曲線」の引越し準備ももうあと少し。
明日にはX日にメンテします、というお知らせを書くことができそうです。

まあ現サイトがすぐ「消滅」するわけじゃなく、閲覧のみはできるようにしばらく置いておくので、急にURLが変わったところで誘導すればユーザーさんとしても、たいして困るわけでもないはず。

明日水曜の夜中~木曜朝あたりにメンテに入りたいところだな(あくまで今のところ)。


ユニクロのシルキードライブリーフを買ってみた

週末の新聞にデカデカとユニクロの広告が出ておりました。
市川海老蔵さんが出てたヤツです、はい。
公式サイトだとこのあたりのページかな。
市川海老蔵×高機能インナー
ユニクロのシルキードライの広告


ほー、着心地ゼロの新素材「シルキードライ」とな!
そりゃ、おもしろそうだ、と早速近所のユニクロでボクサーブリーフを購入(Tシャツのインナーは使わないかなぁ、ということでブリーフだけ)。

ブリーフをはくと
おおお~!こりゃエビゾーになった気分だぜ!(*´д`)ウヘヘヘ

なんてことになるのかな、と期待しつつはいてみたところ、、、

んー、なんと言うか、、、フツーでした。
確かに生地の手触りはいいんだけど、それは手の感触であって、おしりからすると、よくわからない。
かつて、新庄が宣伝してたブリーフをはいてみた時ほどの感動はなかったかなぁ。
まあ、海老蔵広告見て期待しすぎたというとこか。


どうした?火狐

赤ちゃんの成長曲線」の引越し先で動作チェックなんぞを行っているのですが、、、
すごく困っております。

どういうわけかFirefox3だけ意図通りの動きをしない、、、(ーー;)
IE7もSafariもChromeもFirefoxでIEのフリ(?)をするのでも正常に動くのに、、、
なぜなんだぁ?!

FirefoxやPCを再起動させてもダメ。
別に新しいことやってるわけじゃなくて、今やってることだしなあ。
現状できてるわけだから、Firefoxが悪いってわけじゃないんだよな?
FLASHのcrossdomain.xmlの設定が微妙に変わるんだけど、それがFirefoxには気に入らないのだろうか?

あかん、もうあかん、わけわからん。


(追記)
すまん、Firefoxよ!
やっぱりオレが悪かった!
メインのFirefoxで作業するわけだが、最初にcrossdomain.xmlの設定をせずに実行し、そのキャッシュが残ってたみたい。
Firefoxのオプションでキャッシュを「今すぐ消去」したら、あっさり意図通りに動いてくれました。
そうか、それで他のブラウザでは正常に動いたのか。
気付くの遅いよ!(^^;


Box2Dで回転運動を減衰させたい

Box2Dでbody(四角でも丸でもなんでもいい)を作ったとします。

これをRevoluteJointでgroundに固定する、とします。

このbodyを回転させると、全然減衰せず、延々と一定の角速度で回転するんです。
それはそれでいいんだけど、現実っぽくちっとは減衰して欲しい、と思いまして。
イメージとしては軸受け部分の摩擦で減衰する、って感じ。
となるとやはりRevoluteJoint関連クラスにそういうのを設定するのがあるのかな、とb2RevoluteJointDef、b2RevoluteJoint クラスあたりのソースを見るものの、それっぽいプロパティもなさそうだし、、、

困ったなぁ、仕方ないからbodyの上部に重石を設定して、この重しはPrismaticJointで上下方向のみ移動できるものとして、この重石との摩擦で減衰させる、なんてことを考えてしまいました(^^;

ところが、そんなばかげたアイデアを実行した後で、b2BodyDef クラスに
angularDamping
というプロパティを発見、これを設定すると希望の動きに!
物体はめでたく角速度を落としつつ、停止したのでした。

linearDamping
なんてプロパティもあるから直線運動についても減衰させることができるのでしょう(やってないけど)。


b2BodyDefのプロパティということで、「軸受けの摩擦」というよりは角速度に対する抵抗による減衰って感じなんでしょうかね。




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.