頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


BIG第444回の結果は見せ場なし

週末のBIG(サッカーくじ)第444回の結果が出ました。

BIGだと的中数がいくらか出るので、今までのBIG購入の結果を表にまとめてみました。
すべて1口購入です。

ちなみに、5等の10試合的中でさえ確率的には約1/300だそうです。
5等でも1回くらい当たれば面白いんですがねえ、、、


【今までの戦績】
開催回開催日くじ種類購入日的中数備考
第444回4/24 ~ 4/25BIG2010年04月23日5←今回更新
orz
第443回4/17 ~ 4/18BIG2010年04月16日6-
第441回4/10 ~ 4/11BIG2010年04月08日6-
第440回4/3 ~ 4/4BIG2010年04月02日8もう一息
第438回3/27 ~ 3/28BIG2010年03月26日6-
第437回3/20 ~ 3/21BIG2010年03月19日9あと1つ!
第436回3/13 ~ 3/14BIG2010年03月12日5-
※BIGの対象は試合数は14。10試合的中で5等です。


Interface BuilderではSaveが必須!

頭と尻尾はくれてやる! どういうこっちゃ、iPhone SDKよ?
の続き。

いろいろ試行錯誤して、結局のところ上記記事の最後の書き込みにあるように、Interface BuilderでFile Saveをしないとだめだ、ということがわかりました。
この書き込みに感謝!であります(こういうフォローができるのもネットのいいところだな、書籍だと間違いやバージョンアップによる変更などは対応できないわけだし)。

あと、Interface BuilderでFile / Write Class Files...からファイルを生成する、という作業がありますよね。
目指せ!iPhoneアプリ開発エキスパート:第4回 初めてのプログラミング|gihyo.jp … 技術評論社
↑このあたり。

ここってボタンやラベルなどの部品を画面を設置するたびに書き換える必要があるのかと思ったのですが、そうでもないみたい。
一度ファイルを生成しておけば、後はXcodeの方で書き換えればなんとかなるのかな、というのが現在の認識。
もちろん、場合にもよるんだろうけど。
いちいちファイル生成して、replaceだとコードが消えちゃうし、mergeだとわけわからないし、、、で困っていましたがなんとかなりそうです。


どういうこっちゃ、iPhone SDKよ?

頭と尻尾はくれてやる! iPhone SDKをダウンロードした
↑ここでiPhone SDKをダウンロード&インストールまでは(恐らく)完了。

同じく、
連載:目指せ!iPhoneアプリ開発エキスパート|gihyo.jp … 技術評論社
に従い、簡単なサンプルに挑戦しようとしたわけです。
iPhone SDKでHello, World!であります。

いや、実際には文字を表示させるんじゃなくてもう少しいろいろやってますね。
上のリンクの
第3回 アプリ開発の第一歩
第4回 初めてのプログラミング
の部分です。

ところが、どういうわけかセグメンテッドコントロールの割引率を変更しても、数字が変わらない、、、?
いくらチェックしても何が悪いのかわからない。
で、この日は時間切れで諦めました。

翌日、再度Xcodeを起動し、何の変更もなく実行してみたら、意図通りに動いたのです!
iPhoneシミュレータ実行結果
↑動いたのはいいんだけど、、、
どういうこっちゃ?!

さらに、であります。

上記リンクの
第7回 応用テクニック
を参考に、別なプロジェクトを作成したのです。

ここで、ボタンとラベルを設置してアウトレット、アクション作ってボタンをタッチしたらラベルにメッセージを表示させる、という単純なことをしようとしたのです。
チェックしようとビルド&実行させたのですが、iPhoneシミュレータ上に全く何も表示されないのです。
ど、どういうこっちゃ?!

まさかと思い、XcodeやiPhoneシミュレータを終了、再度起動して同じことをやってみたら、意図通りに表示されたのです。

うーん、なかなか手強いのう、、、
と書いていたら、
第3回 アプリ開発の第一歩の一番下のコメント欄に
ビルドと実行のまえに、InterfaceBuilderでFile-Saveをおこなわないと
いくらXcodeでビルドしても配置したものは表示されません。
初心者向けなのに少々手順を省略しすぎでは?

ってあるのを見つけました、、、
もしかしてこれか?!


iPhone SDKをダウンロードした

いよいよ念願のiPhone SDKのダウンロードです。

基本は以下のページに従いました。
連載:目指せ!iPhoneアプリ開発エキスパート|gihyo.jp … 技術評論社
情報としてはやや古いのですが、なんとかなるかなと思います。

iPhone SDK ダウンロード1
↑ダウンロードしたのはiPhone SDKのところにあった、
Snow Leopard Downloads / Xcode 3.2.2 and iPhone SDK 3.2
です。

ダウンロードに20分近くかかったかな?
結構かかるものなんですね。

やっと終わった、と思って次の処理をしようかと思ったのですが、ダウンロードしたファイルがどこにあるのかわからない!
どうなっているんだ、Mac?!
結局、今日更新があったファイルかそんなので探してようやくたどり着いた次第。
うーん、先が思いやられる。

iPhone SDK ダウンロード2
↑ともかく、やっと見つけたよ。
これだな、このmpkgファイルをダブルクリック、と。


iPhone SDK ダウンロード3
↑するとインストールが始まるのですが、これもまた数十分かかったような。


とりあえず、なんとかこれでダウンロード完了!


Twitterで改行がそのまま保存されているとは知らなんだ

Twitter APIを利用している「赤ちゃんの成長曲線」に設置した掲示板で、昨日エラーが出て正常に表示できていない、という状況がありました。
ログを見てもしかして、と思いさきほど確認してみました。

ツイッターのテスト1
↑まず、改行を含む投稿をします。
投稿内容が@で始まる返信ですが、本筋とは関係ありません。


ツイッターのテスト2
↑タイムラインでは改行は無視されます。
Twitterをやっている方には当然の表示内容かと。


ツイッターのテスト3
↑ところが、APIで取得したXMLの内容をtextareaタグで表示したらこのように改行されておりました。


つまり、Twitter側で保存されているデータには投稿内容の改行がそのまま保存されているようです。
私はてっきり、Twitterのサーバ側では改行コードはスペースにでも変換されて保存されているのかと思っていました。

ということでTwitter APIで投稿内容を取得する場合、改行コードが含まれていることが想定しておかないと泣きをみます(ってそんなタコは私だけか?)。





Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.