頭と尻尾はくれてやる!

iOSアプリなどの開発日記です


AVFoundationフレームワークで音を出してみる

iPhoneアプリを作ってみよう:第7回 加速度センサーアプリ(#3.振ると音が出るアプリを作ってみる) - もとまか日記

iPhoneシミュレーターだと加速度の検知ができないんだそうです。
いや、もしかしたらシミュレーター3.2ならいけるかもと思い、シミュレーター上のiPhoneをドラッグして左右に振ったりしちゃいました。
もちろんだめでしたけどね。

よって上記の「第7回加速度センサーアプリ」作成はまだ実機テストができない私としてはなんとも、、、(-_-;
iPhone Developer Program へ登録したいけど、まだまだそんなレベルじゃないしな。

加速度を検知して音を鳴らす、というのはできないので、ボタンをクリックしたら音がでるかやってみました。
ネットで適当に無料配布されてるmp3ファイルをダウンロード。
mp3ファイルも画像の時と同じようにResourcesフォルダに入れてみる。
iPhoneシミュレータ上のボタンをクリック。
初めて音が出た時にはちょいと感動。


Mac miniのWi-Fi接続不具合の続き

頭と尻尾はくれてやる! Mac miniのWi-Fi接続不具合でアップルに電話してみた
↑昨日の続き。
昨日は結局終日普通に使えたのですが、今日はMac mini起動時にまたつながらなくなりました(たまにつながるんだけど、速度がやたらめったら遅かったり)。

すぐにアップルのサポートに電話。
ちなみに電話がプッシュ回線でもなく、プッシュ回線の音も出せる電話じゃないので、嫌でもiPod担当者へつながってしまうので、すぐにMac miniなんです、と電話をまわしてもらいます(情けない)。

昨日教えてもらった番号を伝えると、別な方でしたが"引き続き"担当してくれました。
途中調べるから、ということで一旦電話を切り、折り返し電話をいただき、指示通りにごにょごにょするも改善せず、、、

担当者が最後に言ったのは、無線ルータの設定を変えてみてください、と。

聞きつつ心の中では、
お前なあ、4月に買ってからずっと使えてたんやで?
iPhoneもXP機も普通に使えてるんじゃ。
Mac miniが壊れたんちゃうんか、ごらぁ!
なんて思ってましたが、もちろんそんなこと言わずに「やってみます」ということで電話は終了。

無線ルータの設定なんて、ルータ購入時以来全然やってないぞ?
どうやるんだっけ、、、?
無線ルータの取扱説明書を引っ張りだし、なんとかルータ設定のページへ。
アップルの人が、チャンネルを変えてみてと言ってたので、それらしい設定をしているところを探し、「自動設定」になっているところを1にしてみる。
Mac miniにモニタやキーボードなどの配線をつなぎ直してチェック、、、

あかん!
だめだ、、、orz

再度XP機につないで今度は意味はないけど7チャンネルにしてみた。
またMac miniにつなぎ直して(ホント面倒だ)、接続を試みると、、、

お?
つながった!!!

iPhoneも普段通りにつながってる!
感激だ。
しかも、サクサクとページを表示する。
そうかあ、、、こういうことってあるのかあ。

アップルのサポートの人に、疑ってすまなんだなあと心の中で謝ったのでした。


Mac miniのWi-Fi接続不具合でアップルに電話してみた

どういうわけか、ここ数日Mac miniのWi-Fi接続がうまくいかないことがあります。

先週あたりから、Wi-Fi接続が切れたり、再度つなごうとしたら成功したり失敗したり。
先週はなんとかごまかして使えたのですが、今日はさっぱり。
無線じゃないXP機は普通につながるから混雑してるってわけじゃないだろうし、iPhone(もちろん無線)のWi-Fiはいつも通りつながってる。
やっぱりMac miniがおかしいのかな、ってことでアップルのサポートに電話してみました。

二人の中の人と結構長時間のやりとりをして指示通りにごにょごにょしてたのですが、改善せず。
モデムとルーターのリセットをしてみてください、という指示があったのですが、使用中だったので後でリセットしてもだめなら再度連絡する、ということで受付番号のようなものを聞いて一旦電話を中断。

先ほど、指示通りモデムとルーターのリセットをしたのですが、今のところ快調。
もっとも、リセット前にはなぜか復活していたので、もうしばらく使わないとなんとも言えないかな、、、

アップルって何となく無愛想なイメージがあったのですが(私だけか?)、受け答えをしてくれた方は普通に対応してくれましたわ。






2画面目にSecondViewControllerを指定できない?

iPhoneアプリを作ってみよう:第3回 タイマーアプリ(#3.Tab Barアプリ基本編) - もとまか日記
iPhoneアプリを作ってみよう:第3回 タイマーアプリ(#4.Tab Bar+タイマーアプリ編) - もとまか日記

さて、いよいよTab Barアプリ!
今までずっとView-Based Applicationだったので地味でしたが、Tab Bar Applicationだとすごくアプリらしくなりますよね!

ところが、、、であります。
すごくはまりました。

上記記事の内容だけでは、2画面目にSecondViewControllerを紐付けることができません。
コメント欄にあるようにSecondView.xibのFile's OwnerでSecondViewControllerを指定する必要があります。
いや、はまったのはここじゃないんです。
ちゃんと書いてあるようにやったのに、いくらやっても、MainWindow.xibのSecond View Controllerのところに"View"ってのが見えないんです、、、

Tab Bar Application練習1
↑ほら、First View ControllerのところにはViewってのがありますが、Second View Controllerの方は空っぽって感じでしょ?

Tab Bar Application練習2
↑Tab Bar Controllerの2画面目を見てもやっぱり何もないよって画面が。

どうなってるんだー???
"Type"のところにはちゃんと"SecondViewController"と指定できているはずなのに?
と半泣き状態だったのですが、なんのことはない、iPhoneシミュレータを起動させれば意図通りに表示されとるがな!!!

あああ、そうなのか、、、!
Tab Bar Controllerで画面を見ても2画面目以降は表示されないってことかいな。

なんという勘違い!


ん?ここでretainが必要なのかよっ!

iPhoneアプリを作ってみよう:目次エントリー - もとまか日記
さて、次は3つ目のタイマーアプリだな。
ストップウォッチを作るのか。

プロジェクト名、stopwatchね。
また View-Based Applicationなんだな。

ストップウオッチアプリ
↑実際にやってみて、動作することはしたんだが、、、
このコード、よく見れば見るほど難しい!

その1)Bool 値はTRUE|FALSEでもいいのか!
サンプル上ではTRUE|FALSEで書いてあったのであれ?と思いまして。
Objective-CだとYES|NOだと聞いていたので、、、
どちらでもいいみたいですが、せっかくなので、自分はYES|NOで書いてみようかな。
なんとなく、新鮮だし!(なんて理由だ)

2)[stdate retain]がないと落ちる!
start_down:メソッドの部分にある難解な記述。
スタートボタンを押した時にその時刻に関する値をキープしておくってところ。

stdate = [NSDate date];
[stdate retain];←これです。

ここでretainしないと、落ちちゃうんですよね。
AS3の経験からすると、
NSDate *stdate;
って変数を宣言しているのがこのメソッドの外なので、retainなんてしなくても、stdateは値をキープしてくれてそうに思ってしまうのです。
まあ私だけかもしれないけど。

ともかく、まだまだObjective-Cの修行を積まないとだめですねえ。





Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.