頭と尻尾はくれてやる!

iOSアプリなどの開発日記です


SAKELIFEで日本酒を申し込もうと思ったが

最近日本酒にはまり気味なんだけどさ、興味深いサイトを見つけたよってお話。

SAKELIFE -日本酒を厳選して毎月お届けする定期購入サービス-SAKELIFE

↑タイトル通りの日本酒定期購入サービスなんだけど、安い方の「ほろ酔い」コースが720mlので3000円かあ。
この前飲んでみていい意味で頭をガツンとやられた久保田の萬寿(頭と尻尾はくれてやる! 驚きの日本酒 久保田萬寿)が720mlで4000円弱、送料入れて4000円ちょいだったから、それよりは低め設定なのか。
あの味をこの値段で楽しめるのなら、、、とか妄想しちゃったよ。
メルマガでいろいろ解説してくれるのも興味深いよ。送付されてくるお酒のおいしい飲み方とかわかると楽しいだろうな。

かなり興味を持ったので、トライアルコースからでもどうかなと財務大臣のヨメさんにご意見を伺ってみたんだけどさ、、、却下されちゃったよorz
3000円あったら今飲んでる「香る上善如水」が2本買えるのに、よくわからないモノにお金が出せるのかって感じだったよ。
そ、そうかもねえ(いや、あきらめてないぜ)。

SAKELIFE内の画像

↑どうでもいいんだけどサイト内にあるこの画像が無駄にエロい。


Twitterのリンク先をiPadかMacで読みたい!

iPhoneのTwitterアプリで面白そうなリンク先を見つけたんだけどiPhoneじゃなくてiPadとかMacで読みたいって場合にさ、最近はSafariのリーディングリストを使ってるんだってお話なんだ。

まあ前提があって、基本的に俺はTwitterはiPhoneだけで見てるんだ。書く時も大抵iPhoneからだけど、あの字数だからまあなんとかなるよね。
iPadは家族共用なのでTwitterアプリはインストールもしていないし、iOS 5から設定アプリでログインできるようになったけどそれも使っていないんだ。子供が間違ってツイートしても困るし、自分のツイートをヨメさんに見られたくないってのもあるしね。いや、別に見られても困るようなことは書いてないけどさ。

iPhoneではTwitterの公式アプリを使ってるんだけど、誰かのツイートにあるリンク先がiPhoneだと具合い悪い時ってあるでしょ?
画面サイズの問題で読みにくいからとか、たまたま混雑してるからとか、Flashを使ってるとか、なぜか動画が再生されないとか。単に後で読みたいなんてこともあるよね。

そういう時に今までは諦めて流していたんだけど、最近はSafariのリーディングリストって機能を使うといいってことに気が付いたんだ。
手順はこんな感じ。

Twitterでwebページを表示

↑iPhoneのTwitterアプリで見たい記事を表示するでしょ。まだ今はTwitterアプリだよ。
この右下のアイコンをタップすると

リンクボタンからSafariへ

↑こんな画面が出てくるから「Safariで開く」を選択するんだ。

Safariで表示

↑するとiPhoneのSafariに切り替わるでしょ。
今度は下側の真ん中にあるアイコンをタップするとこんな画面が出てくるんだ↓

リーディングリストに追加する

↑ここの「リーディングリストに追加」ってのを選択するとこのリンク情報がiCloudのおかげでiPadやMacのSafariでも共有されて、そっちで読むことができるんだ。

Macでリーディングリストを表示

↑これはMacのSafariからそのリンクを表示させたところ。
さらにこれはEvernoteに放り込んでおこうと思えばiPadでもMacでもSafariから簡単にクリップできるよ。
上の画像ではスクショ撮影のためある程度表示されるまで待ったんだけど、実際は内容がダウンロードされる前にサクサクっと処理できるからそれほど待つ必要もないんだよ。
まあありがちなことなんだけど、iCloudによる同期ってのがすぐの時もあれば、数分後とか時間がかかることもあるんだ。その辺りは要注意だけどね(最初は同期されないからどうしちゃったんだよって泣いてたよ)。


この方法は正直手順がやや面倒で、Twitterから2タップほどでリーディングリストへ突っ込めたら最高なんだけどね。iOS 5からTwitterはiOSに組み込まれたんだから、いつかそういう風にならないかなって期待してるんだ。


アプリの無料版はお試し版ではいけない

俺は広告付き無料アプリを出しているんだけどさ、ホント勘違いしていたよってお話だよ。

iOS用「赤ちゃんの成長グラフ」アプリは最初有料のみでリリースしたんだけど、なかなかダウンロードされないからお試し版のつもりで無料のライト版を出したんだ。
ライト版の方は無料で生後6ヶ月までしか使えないって制限付けて、地味に広告を表示しているんだ(なぜ"地味"かというとiAdなので表示されないことが多いから)。
つまりはライト版は有料アプリのお試し用のつもりでリリースしたんだ。だからライト版から有料版へデータをコピペできる機能も実装しているんだけどね。

ただこの状況、なんとも中途半端なんだよね。
ホントは無料のライト版といえどアプリとして完結しているべきなんだよね。

確かAPPLEもそう言ってたと思うし、ユーザーの認識もそうだろうな。
通常のユーザーは、有料版を買う前のお試し版として無料のがある、なんてこちら側の事情まで理解しないし、してもらおうってのは開発者側のエゴだよね、やっぱり。
(1)無料+広告にして機能は全て有料版と同じにする
(2)本気のお試し版的に広告はなしで1年だけ完全に使える、とか
せめてこのどちらかにすべきだったんだろうな。いや、もっと遡れるなら無料アプリでアプリ内課金にするところだけど、これは今更どうしようもないんだけどさ(無料のライト版にアプリ内課金を組み込むのはできても、アイコンに"LITE"の文字が入ってるからやっぱりありえないよね)。

そんなわけで、この反省から次のアプリは最初から無料+アプリ内課金にする予定なんだ。
いざリリースしてみるとアプリ内課金あっかーん!ってなってるかもしれないけど?!


iPad用ブラウザを物色中

iPad用のブラウザを探しているんだけどさ、今のところいいのが見つからないんだよ。

Safariでとりあえず満足してるんだけど、家族で共用しているiPadなんだよ。で、どういうわけかiPadのSafariでは画面右上のGoogle検索で検索しようとすると「最近の検索結果」ってのが表示されるんだ。
この前ヨメさんに「なんでxxxなんて検索したのっ?」って突っ込まれてさ、この検索履歴を消去する方法を探したけど見つからなかったから、もうSafariで検索するのはやめようって心に誓ったんだよ。

つまるところ、検索専用のブラウザを探したいんだ(Safariはブックマークに入れてるサイトを見るのには使っていてこれについては問題ないよ)。
できることなら、Evernoteに簡単に放り込めることができて、MacのSafariのようにジェスチャーで前のページへ行けるなどの操作ができたらいいんだけどな。

で、いくつか無料のブラウザをダウンロードしてみたんだ。



Opera mini

iPadのOpera mini

この画像で見るとよくわからないんだけど、なぜ?ってくらいボタンが小さくて操作しにくいんだよね。有名どころだから期待したんだけどねえ。



iLunascape

iPadのiLunascape

Retina対応してくれないのが残念だけど、基本的には悪くないよ。タブが下側にあるのも珍しいけど慣れればどうってことなさそう。
Evernoteへ行く方法あるのかな?



Mercury

iPadのMercury

ジェスチャーでタブを閉じたり、全画面に行けたりするのがいい!やっぱりジェスチャーが使えるのって楽チンだよね。
ここからEvernoteへ行く方法があればかなり有力候補。



Duet Browser Free

iPadのDuet Browser Free

Evernoteとの連携が素晴らしい!デュアルというのがウリみたいだけど俺には使いこなせないから一つだけで使いそうだよ。
これでジェスチャーが使えたら有料でも即買いだよ。



今にところこの辺りを試しているんだけどこれ!って決定的なアプリにはまだ出会っていないんだよね。
暫定的にジェスチャーが使えるのが気に入ってるMercuryを使ってはいるんだけどねえ。

ちなみにスクショで"炊飯器"って検索しているのは最近炊飯器を買おうかなって思っているからなんだ。どうでもいいんだけどさ。


Magic Trackpadを4ヶ月間使った感想

昨年末に購入したApple純正のMagic Trackpadなんだけどさ、使い続けて4ヶ月くらいの感想などを書くよ。

Magic Trackpad

最初は違和感があったけど、慣れればどうってことないね。
マウスに比べて特に手が疲れるってことも、楽チンってこともないよ。

メリットはやっぱりジェスチャーでいろいろとできるってことかな。ジェスチャーで操作したいがためにブラウザもSafariを使うようになったし。
使いこなすとマウスよりもサクサクと処理できるはずだよ。

ちなみに「タップでクリック」を設定しているからMagic Trackpadをぐいっと押すことはないんだ。表面に触れるだけでクリックになるんだからiPhoneやiPadのホームボタンを押すのさえ疲れる俺みたいなおじさんには助かるよ。

ところで手をマウスやキーボードに持っていく時にいちいち視線はそちらへ行かずにディスプレイのままでしょ?
このMagic Trackpadへ手を持っていく時も別にわざわざ視線をやる必要はなくて、俺の場合は親指を表面の左下に触れるようにして位置を確認してるんだ。キーボードならFとJのところに出っ張りというかぽっちりというかマークがあるようなもんだよ。
Magic Trackpadの下側(つまり手前側)は検知されないから親指を触れたところでクリックにはならないんだ。よくできてるね。

残念な点はスリープ時から復帰した時にごくたまになんだけど、つながらない時があるんだ。なんなんだろうね、この現象は。
これが起きるとマウスをつないで処理するんだけど、なぜかマウスが無視されちゃう時なんかもあったりして、こうなるとかなりイラっときちゃうんだよね。

それでも今後マウスかMagic Trackpadかどちらか選ぶ時があったら、迷い無くMagic Trackpadを選ぶね。
Lionにしたのを機にせっかくだからとMagic Trackpadを試してみたけど大正解だったよ。

ところで、なぜ思い出したように今頃使用感の話をするかというと、単に元々入っていた電池が切れて交換したからってだけなんだけどね。
よく考えたらすごい長持ちだと思うんだ。もっとも、交換後に俺が入れた電池だとどんどんバッテリー残量が減っていくところを見ると、元々入っていた電池がすごいだけかもしれないな。




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.