頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


iPhone故障で確認コード受信できずApple IDでサインインできない!

妻のiPhone 7 Plusの調子が悪くなった。ディスプレイ右側に太い縦線が2本入りタッチによる操作もうまくできないことが多い。
ソフト的な原因かもということで再起動、および強制的な再起動をするも効果なし。
次に工場出荷状態に戻して(つまりリセット)iCloudにあるバックアップから復元させようとした。
リセットはできたのだが、最新のiOSをダウンロードしてから、とのことで夜間にダウンロード。
翌朝、無事ダウンロード終了して復元作業をしようとしたが、

故障したiPhone 7 Plus

↑縦線以外にも何やらおかしくなっており、もはやディスプレイが入力をほとんど受け付けず、さわってもないのにキー入力しているような状態になってしまってた。もうAppleに修理に出すしかないと決断した。

修理に出している間、携帯がないのも不便ということで使っていなかったiPhone 5sを代わりに使おうとしたのだが、、、
5sを妻のiCloudにあるバックアップから復元させる手順の途中で、Apple IDが2ファクター認証になってるので確認コード入力を求められる。
本来なら確認コードは妻のiPhone 7 Plusに送信されている。
しかしすでに壊れてリセットまでしているので当然受信することはできない。

Apple ID を使って 2 ステップ確認でサインインできない場合 - Apple サポート

↑サポートページの説明には
Apple ID で 2 ステップ確認をお使いの場合、サインインの際に下記のうち 2 つ以上が必要となります。
・Apple ID のパスワード
・信頼できるデバイス
・復旧キー

↑このような記述が。
パスワードはあるんだが、妻にとって「信頼できるデバイス」は壊れた7 Plus以外にはない。復旧キーなんて聞いたこともないとのこと。
つまり、3つのうちパスワード1つしか持っていない、、、詰んだ、、、?
知らんかったわ、、、これ、7 Plusを修理したとしても、前のアカウントにはアクセスできないってことじゃ?
うかつにリセットせずに修理してればなんとかなったのかもしれなかった。あああ、やってもうた、、、旅行の写真があぁ、、、


と思ってたんだが、確認コードをメッセージではなく電話番号でも受信できそうだったので、試しに、7 Plusのsimを息子のiPhone 6に差してみたところ、6で確認コードを受信することができた!
ということで無事5sは復元に成功し妻の代替機となり、7 PlusはAppleに修理に出した。見積額は税込42,984円、、、痛いっ!


なお、壊れたiPhone 7 Plusも6も5sも全てsimフリー機、simのサイズは同じ。
スポンサーサイト



  TopPage  



Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.