頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


WOW-Engineでボールを落としてみる

さて、いよいよWOW-Engineを使ってみようかと思いますが、、、案外サンプルが見つかりません(-_-;)
クラスやメソッドの引数が何を意味するのかもどこに書いているんだか、、、?
結局、直にソースを見て、実際にいじってみてなんとなく理解していく、という感じです。

まずは、おそらく一番簡単そうなこと、、、ボールを落下させてみようかと思います。
ボールだけだと落下してそれっきり、、、となってしまい寂しいので、平面も作ってバウンドさせてみたいと思います。

使っているのはWSphereクラスとWOWPlaneクラスです(もちろん基本的なのも必要)。

立方体の下の面に平面を作っています。
ボールの初期位置は(30,-50,0)としています。

そのムービーがこちら↓
ボールを落下させてみる

お~、はずんでるじゃないか!
影もないけど、まあそれらしく見えるかな。


ところで、ボール側にも平面側にも跳ね返り具合を決めるelasticityを設定することができます。
ボールが平面に当たってどれだけ跳ねるかは両方の反発する具合による、というのは感覚的には納得できますよね。

内部ではどう扱われるんだろう?と思ったらWParticleクラスに以下のような説明があり、単純に足しているようです。

During collisions the elasticity values are combined. If one particle's
elasticity is set to 0.4 and the other is set to 0.4 then the collision will
be have a total elasticity of 0.8. The result will be the same if one particle
has an elasticity of 0 and the other 0.8.

ちなみにWSphereもWOWPlaneもWParticleを継承しています。
スポンサーサイト

<< ボールを初速度付きで落としてみる  TopPage  立方体を回してみる2 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
https://ringsbell.blog.fc2.com/tb.php/102-b1c80ec8




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad