頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


壁をWBoundAreaで作ってみる

「壁」を作るのはWOWPlaneだけじゃなくて、WBoundAreaクラスなんてのもあります。

このコードをみるとWOWPlaneを6つ作っているのかな、、、?

WBoundAreaクラスの使い方は
タロタローグ / WOWEngineで、ミクとリンが跳梁跋扈!!
に詳しくあります。

下のムービーは壁をWBoundAreaで作ってみました。
壁をWBoundAreaで作ってみる

前は立方体の底面だけが壁でしたが、今回は立方体の面に壁をあわせています。
適当な方向にえいっ!とボールを飛ばしている感じです。


よくわからないのが、WBoundAreaの場合だとelasticityプロパティをいじっても何の変化もないことです、、、(-_-;)
WOWPlaneだと意図通りに挙動が変わるんですけどねえ、、、?
スポンサーサイト

<< ばねでつないでみる  TopPage  ボールを初速度付きで落としてみる >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
https://ringsbell.blog.fc2.com/tb.php/104-e6a0486e




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad