頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


ポケモンGOのいつでも冒険モードのためにスマートウォッチを購入したが


↑Amazonの初売りセールでこのitDEALというところの"スマートウォッチ"を購入した(腕時計型万歩計という感じだが以下スマートウォッチとしておく)。

目的は「ポケモンGO」の「いつでも冒険モード」でiPhoneを持っていない時でも歩数を数えてもらうためだ。そうすれば効率的にタマゴを孵化させたり相棒がアメを集めることができる!と思ったのである。

確かこの「いつでも冒険モード」が始まった時にAppleの標準アプリであるヘルスケアアプリへのアクセス許可を設定した記憶があった。

Niantic サポート
ポケモンGOのヘルプ1

↑実際ポケGOのヘルプページにあるようにこの機能を使うにはiOSの場合、ポケGOアプリからヘルスケアアプリへのアクセスが必要となる。

なので、なんの疑いもなくiPhoneが自動的にカウントする歩数に適当な係数をかけてポケGOアプリを起動させていない間の歩いた距離を計算しているのだろうと思い、万歩計機能のあるスマートウォッチを購入したのだった。

ところが。

ポケGOアプリはスマートウォッチの歩数をカウントしない

と思う。あくまで自分が調べた範囲で、だが。

ヘルスケアアプリのスクショ

↑これはヘルスケアアプリのスクショ。iPhoneとスマートウォッチ双方の記録が確認できる(iPhoneっぽいアイコンがiPhoneで計測した歩数、アプリのアイコンのがスマートウォッチのもの)。
しかし、ポケGOアプリ内で表示される歩数の変化を眺めていると、これはiPhoneのカウントした歩数と完全に一致。スマートウォッチの数えた歩数は除外されていた。


ということはポケGOアプリは起動していない間も歩数ではなくGPSで移動距離を計測していたということになる?
試しにiOSの設定/プライバシー/位置情報サービス/ポケGOで「常に許可」→「このAppの使用中のみ許可」に変更すると、、、

ポケモンGOのスクショ

↑歩数のところが表示されなくなった。GPSで歩数を数えているわけじゃないのにややこしい表示だ。
ともかく、「いつでも冒険モード」には位置情報が必須ということなんだろう。

おそらくこれはポケGO側の仕様であり、他のスマートウォッチでも同様なのだろう。
いつでも冒険モードは、AppleWatch単体で移動距離加算されるのか【ポケモンGO】
↑ただしApple Watchはこの記事によるといけるらしい。


ポケモンGOのヘルプ2

↑よく読むと確かに常に位置情報必須とある(アンダーラインは私が追記)。


今後、ポケGOの仕様変更を期待するしかないなあ、、、



iOS 12.1.2
ポケモンGO 0.131.3
スポンサーサイト

<< ARKitのARFaceGeometryで得た頂点座標を2D座標に変換する  TopPage  Amazonのほしい物リストで漫画「弱虫ペダル」47巻が届いた! >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
https://ringsbell.blog.fc2.com/tb.php/1276-0cfaada8




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad