頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


GPUで何やってるのかを確認するXcodeの機能

ただでさえややこしいMetalで凝ったことをしようとすると、うまくいかない時にどこが悪いのかを探すのに苦労する。ところが、、、

Metalのデバッグまとめ(随時更新) - Qiita

↑このページを発見。そんなのあったんだー、と思いさっそく試してみた。

Xcodeのカメラボタン

実行中にXcodeに表示される↑このカメラボタン(※1)を押してみる。
いろいろわかるのだが、特に感動したのが処理途中のMTLTextureも画像として確認できるのだ!

MTLTextureDescriptorのusageを複数指定する

↑例えばこの記事では、

処理の流れの図
↑このような処理をした(同記事中の画像)。
当然途中のMTLTextureを知ることはできないのだけど、Xcodeのこの機能を使うと、、、

MTLTextureの内容

↑最初のLenaのテクスチャとする立方体をMTLTextureに書き込んだ内容を見ることができる(※2)。



別なプロジェクトだけど、メッシュを表示するところでも

メッシュ情報

↑こんな感じで三角形や頂点の一つ一つの情報を確認することができる。


なんかすごくね!?
これを使いこなせるといろいろと捗りそうな気がする!




※1 MetalKitやSceneKitを使う場合には表示されてたけど、そうでない場合は表示されなかった。

MTKViewに表示する内容

※2 ↑MTKViewへの出力画像。最終的にはMTLTextureの内容をコンピュートシェーダでぼかし、それをテクスチャとする立方体と背景画像とあわせて画面にレンダリングしてる。
スポンサーサイト

  TopPage  MetalでMTLTextureを画面全体に表示する >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
https://ringsbell.blog.fc2.com/tb.php/1293-553fb451




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad