頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


独自ファイル形式のDocument Based Applicationのサンプルコード

macOSのDocument Based Applicationの公式サンプルコードの謎
↑この続き。

AppleのサンプルコードやXcodeのデフォルトのプロジェクトではファイルを.txtファイルとして保存・読み込みする。
実際にmacOSのdocument based applicationを作成する場合にStringオブジェクトだけ扱う、なんてことはなく、様々な型のデータを扱うことになる。
そういう場合のコードを作成し、サンプルコードをGitHubで公開してみた。

YamaguchiTatsuya/DocumentBasedAppWithOwnExtension: macOS sample code for document-based application for own extension

↑こちらで適当なところから git clone https… とかで見ることができるはず。

textの場合と異なるのはContextクラスをNSSecureCodingプロトコルに準拠するようにした、というくらいか。
スポンサーサイト




<< macOSでバインドを使いテーブルを表示する  TopPage  macOSのDocument Based Applicationの公式サンプルコードの謎 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
https://ringsbell.blog.fc2.com/tb.php/1330-4a82d3a7




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.