頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


イベント発生時の処理部分の関数へ引数を渡したい

AS3でボタンなどをクリックした時にある処理をさせる、というのはよくあります。

で、その処理部分の関数へ引数を渡す方法についてまとめました。

FLASHで遊ぼう!AS3関連:26.イベント発生時の処理に引数を渡す


例えば、「赤ちゃんの吹き出しジェネレーター」では、吹き出しや文字をクリックすると、変形させるための枠線やボタンなんかが表示させますが、ここの部分では、吹き出しや文字の生成時に引数として自身のSpriteや変形させるためのSpriteなどを渡すよう記述しています。
スポンサーサイト

<< 別クラス内でのイベントを受け取る方法  TopPage  やっと修正 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
https://ringsbell.blog.fc2.com/tb.php/29-bd549192




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad