頭と尻尾はくれてやる!

パソコンおやじのiPhoneアプリ・サイト作成・運営日記


UIViewControllerクラスって何やってるの?

iPhoneで線を描くサンプルを探そうと本家Apple Dev Centerへ。
あるじゃないか!
QuartzDemo

ダウンロードして、動かしてみる。
iPhoneシミュレーター上に描かれた線を見て、そうそう、こういうのを習得したいのよ、とコードを眺めるも、、、

わからん!
さっぱりわからん!

いろいろと調べているうちに、自分はもっと根本的なことがわかっていない、という結論に。

いままで、
iPhoneアプリを作ってみよう:目次エントリー - もとまか日記
などを参考にしてきたんだけど、ほとんどがView-Based Applicationでした。
この場合、ほら
testViewController.m
とかできるじゃないですか。
これはUIViewControllerクラスを継承しているんであって、UIViewクラスじゃないんですね。
じゃあこのUIViewControllerクラスってのは何をするのさ?
ってのがまだよくわからない。

ちょっと線を描くとか言う前に少し戻って、各クラスが何を受け持っているのか理解しなければいけないみたい。
スポンサーサイト

<< Objective-Cのヘッダーの@classってなんだ?!  TopPage  第452回のBIG1000を1口買った >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
https://ringsbell.blog.fc2.com/tb.php/365-57e18a92




Copyright ©頭と尻尾はくれてやる!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad